礼文島
(高山植物)

トップ/旅行あれこれ/北海道(道北)
・稚内空港〜宗谷岬〜ノシャップ岬〜稚内公園〜稚内
・稚内〜ハートランドフェリー〜礼文島(花)〜姫沼〜オタトマリ沼〜南浜湿原〜仙法志御崎公園〜大磯〜野塚
・野塚〜野塚展望台〜見返台園地展望台〜富士野園地〜利尻空港

ゴロタ岬方面
ゴロタ岬方面

 礼文島は北緯45度30分、東経141度4分。日本最北端の島、礼文島は、珍しい高山植物が春から夏の終わりにかけて咲く「花の島」として知られている。本州では2000m級、北海道でも1600m以上の高山でしか見られない可憐な花が、海抜ゼロメートルで咲く、ここは「海の上の北方植物園」である。

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

キジムシロ
キジムシロ

ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキ

イワベンケイ
イワベンケイ

エゾエンゴクサ
エゾエンゴクサ

レブンアツモリソウ(高山植物培養センター)
レブンアツモリソウ(高山植物培養センター)

 特定国内希少野生植物種に指定されている礼文島の固有種。淡い黄色の花が上品で美しい。高山植物培養センターでは低温管理により8月中旬まで楽しむことができる。

須古頓小学校(閉校)グランドのエゾタンポポ
須古頓小学校(閉校)グランドのエゾタンポポ

スコトン岬
スコトン岬

 礼文島には風向明媚な景勝地も多く、最北端のスコトン岬からはトド岬や、晴れた日には遠くサハリンの島影も一望できる。険しい崖に囲まれたゴロタ岬やエメラルドグリーンの澄海岬の近くにはレブンアツモリソウの群生地も広がる。

礼文島
(高山植物)

ハートランドフェリーへ 姫沼へ