太田吉沢ゆりの里

トップ/旅行あれこれ/群馬県
・太田駅(東武伊勢崎線)〜太田吉沢ゆりの里〜新田荘遺跡散歩〜太田駅(東武伊勢崎線)
売店(休憩所)
売店(休憩所)

 西花園区域と東花園区域の間にある売店では、「ゆりの天ぷら」が食べられる。

黄色ゆりと5色ストライプゾーン
西花園区域の5色ストライプゾーン
オレンジ色ゆり
オレンジ色ゆり

ピンク色ゆり
ピンク色ゆり

白色ゆり
白色ゆり
太田吉沢ゆりの里
太田吉沢ゆりの里

 吉沢町一区の北西部(萩原地区北側)は養蚕の廃止や米作の減反等により荒廃が進み、特に八王子山系沿いは 地元の人達でも入り込めない程、竹や雑木が茂り、休耕地を合わせると総面積は約10haに及ぶ。そこで、この区域を再生させ地区の活性化を図る為、荒廃地を整備し、ゆりの栽培が開発された。敷地面積8万uの敷地に、50種150万輪のゆりの花が咲き誇る。

赤色ゆり
赤色ゆり
オレンジ・ピンク混色ゆり
オレンジ・ピンク混色ゆり
東花園区域
東花園区域
一面の黄色ゆり
一面の黄色ゆり
応募作品名 「気品」
応募作品名 「気品」

 2012年の営業期間は、6月初旬から7月中旬まで開園されている。また、フォトコンテストも行われていた。(作品名 「気品」で優秀賞受賞)

太田吉沢ゆりの里
2012.6.24 太田吉沢ゆりの里youtube

150万輪のゆり満開「太田吉沢ゆりの里」

太田駅 新田荘遺跡