あしかがフラワーパークの藤満開

トップ / 旅行あれこれ / 栃木県
東武足利市駅(東武伊勢崎線)~あしかがフラワーパーク~足利市内散歩~東武足利市駅(東武伊勢崎線)
markあしかがフラワーパーク
大藤
大藤(栃木県指定天然記念物)

 600畳敷の大藤棚。平成8年(1996)2月、当園の主人公大藤棚の4本が足利市朝倉町から20kmの移送の上、現迫間町に植栽された。そして10年の歳月が流れ、多くのご来園の皆様に愛されている。世界一美しい藤と言われるぼとになった。

八重藤
八重藤(栃木県指定天然記念物)

 南北34.5m、東西25.4m、幹廻り2.5m、花房30cm、樹齢140年
 大変珍しい八重咲きの藤、開花時には甘い香りを放つ。遠方からの藤の姿はブドウ棚の様にも見え、夜の池に写る姿は息を呑むほどの美しさがある。平成8年(1996)2月、池の大藤達と同じ様に移植された。現在、500畳もの広さに花を付けている。

大長藤
 大長藤(栃木県指定天然記念物)

 南北34.5m、東西30m、幹廻り3.95m、花房最長1.8m、樹齢140年
 隣接する迫間湿地公園と同様に渡良瀬川の旧河動やその支流の水、また足利の自然を代表する山の伏流水を得ている為、健全に育成されている。山と川、平野が接する足利の象徴とするフジである。

むらさぎ藤
むらさぎ藤

藤のドーム
藤のドーム

白藤のトンネル
白藤のトンネル(栃木県指定天然記念物)

 長さ76.5m、高さ2.7m、花房50cm 、樹齢80~90年。
 平成9年(1997)4月開園時に庭木仕立てのフジ25本を左右に植え造作された。現在、 トンネル仕様としては世界唯一と言われる。甘く、やさしい香りに包まれ、美しい純白の世界は、この世のものとは思えぬほどの美しさと言われている。

白藤のトンネル外側
白藤のトンネル外側

白藤
白藤

きばな藤のトンネル
きばな藤のトンネル

 日本唯一の80mのトンネル。見頃は5月初旬から中旬頃である。

きばな藤
きばな藤

水上花壇
水上花壇

あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク

2013.5.3 あしかがフラワーパーク(大藤・八重藤・白藤)youtube

東武足利市駅へ left right 足利市内散歩へ
週末ウォーキング