合歓の花咲く 新長島川親水公園
(西葛西)

西葛西駅(地下鉄東西線)
mark新長島川親水公園(しんながしまかわしすいこうえん)
新長島川親水公園
新長島川親水公園

 江戸川区球場横から新長島川親水公園に入る。ここから新左近川へ通じる公園の緑道は、整備された花壇、水場、ベンチなどがあり、地元の憩いの場所になっている。6月下旬、葛西かもめ橋付近では、綺麗な薄紅色の合歓の花を身近に見ることができる。

清新あんずの里
清新あんずの里
道路脇にある合歓の木
道路脇にある合歓の木

 公園から清新町緑地に入った所に清新あんずの里があり、約50本のあんずの木が植えられている。
 公園中央の道路脇では、1本の合歓の木が目に着く。

アジサイ
アジサイ
クチナシ
クチナシ

合歓の花
合歓の花

 合歓の木は夕方になると葉を閉じ、朝になると再び開く。6月下旬から7月初旬にかけて薄紅色の花をつける。合歓の花と言えば、松尾芭蕉が秋田象潟で詠んだ「象潟や 雨に西施が ねぶの花」が有名である。

葛西かもめ橋歩道橋
葛西かもめ橋歩道橋

大きな合歓の木
大きな合歓の木

 歩道橋から身近に写真を撮ることができる。

歩道橋
歩道橋
橋中央から見える合歓の木
橋中央から見える合歓の木

⇒ 西葛西周辺 ウォーキングマップ