巣鴨地蔵通り(とげ抜き地蔵)
(巣鴨)

巣鴨駅(JR山手線)~真性寺~巣鴨地蔵通商店街~高岩寺~庚申塚~巣鴨駅(JR山手線)
mark真性寺(しんしょうじ)
本堂と銅造地蔵菩薩坐像
本堂と銅造地蔵菩薩坐像

 お地蔵さまは、高さが2.7m、台座を含めるとおよそ3.5mの大きな唐銅製の坐像で、右手に錫杖、左手には宝珠を持って蓮田台に跌坐している。これを称して江戸六地蔵尊といい、江戸御府内に六カ所造立された地蔵尊の一つである。

銅造地蔵菩薩坐像
銅造地蔵菩薩坐像
芭蕉句碑
芭蕉句碑

 六地蔵のうち、真性寺の地蔵は第四番目で、正徳4年(1714)に造立された。平成22年(2010)の修理の際に胎内から銅造地蔵菩薩坐像四体と銅札等が発見された。
 芭蕉句碑
  白露も こぼれぬ萩の うねりかな

mark巣鴨地蔵通商店街(すがもじぞうとおりしょうてんがい)
巣鴨地蔵通商店街
巣鴨地蔵通商店街

 JR巣鴨駅を出て右側にすすみ、約200m行くと地蔵通りの商店街が続くが、この地蔵通りが中山道である。

元祖 塩大福みずの
元祖 塩大福みずの
塩大福
塩大福

 重厚感のあるしっかりした塩大福は、歯ごたえあり美味しいです。

手焼きせんべい雷神堂
手焼きせんべい雷神堂
日本一の赤パンツ
日本一の赤パンツ

 「お煎餅」の歴史は江戸の初期、徳川家康の時代に日持ちの良い非常食として生まれたと言われています。

mark高岩寺(こうがんじ)
高岩寺(とげ抜き地蔵)
高岩寺(とげ抜き地蔵)
本堂
本堂

 もと下谷車坂付近(上野駅東側)にあったが、明治24年(1891)、ここに移ってきた。病気に悩む人が、この地蔵の御影を飲むなり、患部にはると、とげが抜けるように治るといわれ、毎月の4のつく日の縁日は大変な賑わいである。

洗い観音
洗い観音
洗い観音
洗い観音

mark庚申塚(こうしんづか)
猿田彦大神
猿田彦大神
庚申塚
庚申塚

 庚申塚は、旅人の安全を祈ったもので道祖神猿田彦神(申は十二支のサル)を祀ったものだという。

中山道(庚申塚)
中山道(庚申塚)
都電荒川線(庚申塚駅)
都電荒川線(庚申塚駅)

 巣鴨の庚申塚あたりは、中山道の往来が盛んになると、板橋宿に入る前の立場(休憩所)として知られていた名所でした。

⇒ 巣鴨周辺 ウォーキングマップ