夢の島公園~富岡八幡宮~深川不動堂
(新木場~門前仲町)

新木場駅(地下鉄有楽町線)~夢の島公園~富岡八幡宮~深川不動堂~門前仲町駅(地下鉄東西線)
mark夢の島公園(ゆめのしまこうえん)
夢の島熱帯植物園
夢の島熱帯植物園

 『熱帯植物と私たちの生活との関わり』を広く紹介するための施設。大温室でさまざまな熱帯植物と、植物が生みだすエキゾチックな風景を楽しみ、映像ホールや情報ギャラリー、イベントホールで植物や熱帯についての知識を得る。夢の島熱帯植物園の「余熱利用のしくみ」は、温室の暖房や館内の冷暖房、給湯などに必要な莫大なエネルギーを、すべて江東清掃工場から送られてくる高温水でまかなっている。

緑溢れる多目的コロシアム
緑溢れる多目的コロシアム
アリストロキア・ギガンディアの花
アリストロキア・ギガンディアの花

 公園内には夢の島熱帯植物園、第五福竜丸展示館、総合体育館、陸上競技場、多目的コロシアムなどがある。
 入口の案内の方から、日本では珍しい花「アリストロキア・ギガンディア」(ブラジル原産のツル科植物で、花は20cm以上もあり春から夏にかけて咲く)が入口の垣根に咲いているのを教えていただく。

mark富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)
本殿
本殿

 寛永元年(1624)、菅原道真の子孫長盛が、京都にあって見た夢に、生家伝来の道真作という八幡神像を、江戸永代島の白羽のある小祠に祀れ、というお告げがあった。さっそく江戸に出て、永代島に白羽の矢のある小祠を発見、ここに神像を安置し、幕府に願いでて、寛永4年(1627)、社殿を創建した。

伊能忠敬銅像
伊能忠敬銅像
懐かしい名横綱の名前が
懐かしい名横綱の名前が

 伊能忠敬は寛政12年(1800)6月11日の早朝に、富岡八幡宮に参拝して蝦夷地(北海道)測量の旅に出かけた。伊能忠敬はこのときを含めて全部で10回の測量を企画したが、遠国に出かけた第8回までは、出発の都度必ず、内弟子と従者を率いて富岡八幡宮に参詣して、無事を祈念したのち、千住品川宿など測量開始地点に向かって歩き出した。

神輿庫
神輿庫
横綱力士碑
横綱力士碑

 富岡八幡宮には、江戸時代深川に屋敷のあった 紀伊国屋文左衛門より三社託宣に因み八幡造り・神明造り・春日造りの三基三様の神輿が奉納され、みこし深川と云われていたが関東大震災で惜しくもその全てを焼失した。それ以来、御本社神輿の復活は深川っ子の念願であったが、平成の御世になり漸く、昔に優るとも劣らない大神輿が復活した。
 本殿右奥に、幕末の名力士陣幕久五郎が中心となって、明治28年(1859)に建立した横綱力士碑がある。この碑は、貞享元(1684)年から天保4年(1833)の約150年間、この境内で勧進相撲が行われたことを記念したものである。

御本社一の宮神輿
御本社一の宮神輿
御本社二の宮神輿
御本社二の宮神輿

 御本社一の宮神輿は、日本一の大神輿と言われている。 紀伊国屋文左衛門は江戸の商人。大船を用いて紀州のミカンを安く買い江戸で高く売り、明暦の大火の際し材木を買い占めて販売。需要の高いものにした。扱うことで富と名声を得た。豪遊でも有名である。

深川力持ちの碑と力石
深川力持ちの碑と力石
大関力士碑
大関力士碑

 本殿にむかって左手の茂みの中に、深川力持ちの碑と力石がある。力持ちは、江戸時代に隅田川岸の蔵の荷物かつぎが石を持ちあげて力を競ったことに始まり、19世紀には興行として見せるようになった。現在では木場の角乗りとともに、都の無形文化財に指定されており、毎年10月の大東京祭で公開されている。
 この大関力士碑は歴代の大関を顕彰し(横綱に昇進した力士と実際に取組には入らなかった看板大関を除く)昭和58年に建てられた碑で、九代市川團十郎と五代目尾上菊五郎が明治年間に寄進した仙台石を利用している。

八つの末社
八つの末社
七渡神社
七渡神社

 八つの末社は左より、祖霊社・花本社・天満天神社・聖徳太子社・住吉社・野見宿禰神社・車析社・客神社が鎮まる。

2014.8.17 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)
2014.8.17 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)
youtube

 富岡八幡宮の祭礼は、深川八幡祭りとも呼ばれ、8月中旬に行われる。3年に1度の本祭りは、氏子町の120基の御輿が練り歩き、大御輿54基が勢ぞろいして連合渡御する。担ぎ手の体を冷やすために水を浴びさせることから、「水掛け祭り」ともいう。

2006.8.13 富岡八幡宮 深川八幡祭り(二の宮神輿渡御)
2006.8.13 富岡八幡宮 深川八幡祭り(二の宮神輿渡御)
youtube

 本祭り翌年の御本社祭は、氏子町が協力して御輿を担ぐ。その翌年の陰祭では、子供御輿などが行われる。

2005.8.14 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)
2005.8.14 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)
youtube

mark深川不動堂(ふかがわふどうそん)
深川不動堂
深川不動堂

 元禄16年(1703)、富岡八幡宮永代寺において、成田山不動(千葉県)の出開帳をしたのが、 深川不動堂の起こりである。以来毎年ここで出開帳をおこない、多くの江戸市民を集めた。

 お釈迦様に甘茶をおかけする参拝者
お釈迦様に甘茶をおかけする参拝者
お釈迦様
お釈迦様

 今日4月8日はお釈迦様の誕生日にあたり、境内では「花まつり」が行われていた。お釈迦様に甘茶をおかけして参拝し、その後お寺の人から甘茶を妻と一緒に頂いた。

⇒ 夢の島周辺 ウォーキングマップ
⇒ 富岡八幡宮周辺 ウォーキングマップ