西新井大師のボタン園
(大師前)

大師前駅(東武伊勢崎線)~西新井大師~大師前駅(東武伊勢崎線)
mark西新井大師(にしあらいたいし)
大本堂
大本堂

 正式名称は五智山遍照院総持寺。天長3年(826)弘法大師の建立。川崎大師とともに厄除開運の霊場として知られ、庶民の信仰を集める。寺宝には、藤原期の銅版蔵王権現毛彫像、葛飾北斎の「弘法大師成道図」、酒井抱一の「洋犬図」なとがある。

ぼたん
ぼたん
ぼたん
ぼたん

ぼたん
ぼたん
ぼたん
ぼたん

ぼたん
ぼたん
ぼたん
ぼたん

ぼたん園
ぼたん園

 境内には5つのぼたん園があり、その規模は100種類、4500株。見頃は4月中旬からで、例年5月初旬まで鑑賞できる。また、藤は4月下旬頃、藤棚からは約1mの大きな花穂が枝垂れ、一斉に花を咲かせる。

ぼたんと参拝客
ぼたんと参拝客
ぼたんと参拝客
ぼたんと参拝客

光明殿前の歌謡ショー
光明殿前の歌謡ショー
光明殿前の歌謡ショー
光明殿前の歌謡ショー

藤と大本堂
藤と大本堂

⇒ 西新井大師周辺 ウォーキングマップ