黒部ダム展望台の眺め
(立山黒部アルペンルート)

トップ / 山登りあれこれ
扇沢バス停〜黒部ダム展望台の眺め〜後立山連峰の山々〜立山・室堂の春〜室堂パス停

 自宅(横浜)を朝5時に出発し、八王子から中央線特急で信濃大町に10過ぎ到着。ここから、立山黒部アルペンルートを日帰りで通過する強行スケジュールが始まった。ただ、ゴールデンウィーク直後の休日でもあり、観光客は少なかったので、各乗り物での待ち時間もなく、ほぼ予定通りに行動することが出来た。

エメラルド色の水の黒部湖(正面奥は赤牛岳)
2004.5.8 黒部ダム展望台の眺めyoutube

美しいアーチを描く黒部ダム
美しいアーチを描く黒部ダム

黒部ダム
 日本一大きく深い谷ー秘境黒部峡谷。ここを流れる黒部川は、豊かな水量と大きな落差があり、古くから水力発電の適地とされながら、その峻険な地形と冬の豪雪など、人を拒絶する厳しい自然条件がダム建設を拒んできました。しかし昭和31年「世紀の大事業」とうたわれた、通称くろよんの建設プロジェクトに関西電力は社運をかけたのです。

ダム展望台に上がる階段
ダム展望台に上がる階段
残雪の立山連峰
残雪の立山連峰

黒部ダム展望台の眺め(立山黒部アルペンルート)

扇沢バス停へ 後立山連峰の山へ