山登れあれこれ

週末ウォーキング
山登りあれこれ

動画

2016.10.29 晩秋の上高地(大正池とカラマツの黄葉)youtube
2014.09.28 乗鞍岳の夜明け(魔王岳)youtube
2014.09.28 乗鞍岳畳平の紅葉youtube
2014.09.28 乗鞍スカイラインyoutube
2013.11.05 黒部峡谷(欅平・猿飛峡)youtube
2013.11.04 紅葉の黒部峡谷トロッコyoutube
2013.06.05 大正池から上高地へyoutube
2013.06.05 上高地 河童橋から明神youtube
2013.06.05 上高地 山岳遭難記念碑youtube
2009.08.08 八方尾根(高山植物)youtube
2008.10.05 後立山(白馬三山)
2008.09.06 北アルプス穂高岳縦走youtube
2005.03.27 八方尾根の春スキーyoutube
2004.05.08 黒部ダム展望台の眺めyoutube
2004.05.08 後立山連峰の山々youtube
2004.05.08 立山・室堂の春youtube

散歩

2013.06.05 上高地散歩(大正池から明神池へ)
(深夜バス利用で、初夏の上高地の写真とビデオ撮影ができて大満足)
2009.08.08 霧の八方屋根(高山植物探索)
(八方池から眺める白馬三山、五竜岳・鹿島槍ケ岳をイメージして登った八方池は霧の中)
2004.05.08 黒部ダム展望台の眺め
(立山黒部アルペンルート、黒部湖、赤牛岳、立山、下ノ廊下を望む)
2004.05.08 後立山連峰の山々
(30年ぶりに見る残雪の後立山連峰の山々、懐かしい限りです)
2004.05.08 立山・室堂の春
(「雪の大谷を歩きたい」と言っていた妻の約束が守れて良かった。)

槍・穂高連峰・笠ヶ岳

1970.12.31(昭和45年) 正月の上高地(沢渡から大正池へ)

(無気味な釜トンネル、マイナス24度のテント生活、でも深雪の梓川は必見)

1969.10.04(昭和44年) 奥穂高岳の岩稜(南稜・タタミ尾根)

(馬ノ背からロバの耳、ジャンダルムの難関コース。その夜の岳沢は音痴合唱)

1969.05.10(昭和44年) 涸沢の春(北穂高岳・奥穂高岳)

(テントの中でプログラムリスト眺め仕事をする先輩リーダ、涸沢カールを滑る後輩)

1968.08.24(昭和43年) 歴史の道・徳本峠越え(明神から島々へ)

(一度は越えて見たい徳本峠越え、歩き疲れて島々の手前で二人ともダウン)

1967.10.06(昭和42年) 新雪の前穂高岳(岳沢から重太郎新道へ)

(ブロッケンが見えた穏やかな前穂高岳も、最終日には氷と深雪の厳しい山に変貌)

1966.05  (昭和41年) 初登山の槍ヶ岳(上高地から槍沢へ)

(感動の槍沢の夜明け、槍沢雪渓上部でのスリップ。山の素晴らしさと厳しさを味わう)

1971.07.31(昭和46年) 真夏の笠ケ岳(新穂高温泉から小池新道へ)

(夜空の星を眺めながらツエルトのビバーク、最後は槍見温泉の露天風呂で乾杯!)

立山・剣岳・後立山連峰

1970.08.28(昭和45年) 岩登りが楽しい剣岳・八ツ峰(雷鳥沢から剣沢へ)

(八ツ峰に取り付く長次郎谷雪渓での美しい夜明け、ザイルを使用して八ツ峰縦走)
1969.09.02(昭和44年) 初秋の後立山連峰(白馬大雪渓から爺ヶ岳縦走)
(天狗山荘の親切なオヤジ、扇沢に下る柏原新道で二人は競争する)

1969.07.31(昭和44年) 針ノ木岳直下のビバーク(冷乗越から七倉岳へ縦走)

(雨・雷に悩まされ遭難寸前、でも最終日の七倉への下りは雲海の中)

1968.03.28(昭和43年) 山とスキーの白馬岳(栂池から乗鞍岳へ)

(雪上の栂池大相撲場所、強風と寒さに凍えた白馬頂上。そして雪目になる)

1967.05.12(昭和42年) 残雪の鹿島槍ヶ岳・東尾根(大谷原から三ノ沢へ)

(三ノ沢上部でサブリック(カメラ)を落とす。爺ヶ岳頂上のハイマツでは完璧な昼寝)

南八ヶ岳

1971.12.30(昭和46年) 赤岳頂上からの初日の出(美濃戸口から行者小屋へ)

(小松山荘のオヤジと囲碁打ち。テントにしめ飾りを付けて正月を迎える、寒さ対策も万全)

木曽御嶽山・木曽駒ヶ岳

1971.03.13(昭和46年) 春近し木曽駒ヶ岳(上松から金懸小屋へ)

(吹雪の中の木曾駒ケ岳頂上、前を歩く2人が稜線上に浮かぶ一瞬を写真パチリ)

1967.11.03(昭和43年) 秋晴れの木曽御嶽山(濁河温泉から五ノ池へ)

(濁河温泉から二日酔いで御岳山五ノ池へ、好天気に恵まれ頂上を目指す)

伊吹山・鈴鹿山系

1971.05.16(昭和46年) 竜ヶ岳の団体登山(宇賀渓から長尾滝へ)

(名古屋時代の懐かしい人が大勢写っています、これ35年前の思い出)

1971.09.19(昭和46年) 登り慣れた山・御在所岳(裏道から前尾根へ)

(藤内壁のロッククライミング、頂上からは何時もの駆けっこで湯ノ山温泉へ下る)

1970.01.27(昭和45年) 真冬の伊吹山(登山口から三合目スキー場へ)

(伊吹山は冬山の格好の訓練場。でも勤め帰りに重い荷物で登るのは辛い)

1970.01.01(昭和45年) 正月の鎌ヶ岳(湯の山温泉から三ツ口谷へ)

(凍り付いた岩で皆滑りこける面白さ、下山して雑煮を食べて正月を祝う)

メンバーの写真

随分と若い写真で失礼! → そして、23年後の姿です

(今の筆者を知る人は、若い頃のスマートな姿にビックリする事でしょう)

週末ウォーキング