寒桜咲き始める
(弘明寺~屏風浦)

弘明寺駅(京急本線)~横浜国大付属中~三殿台遺跡~岡村天満宮~岡村公園~久良岐公園~屏風浦駅(京急本線)
mark横浜国大付属中(よこはまこくりつだいがくふぞくちゅう)
弘明寺商店街
弘明寺商店街
大寒桜
大寒桜

 先週に続いて、弘明寺商店街の中を地下鉄の弘明寺駅に向って歩く。途中、和菓子屋では「だんご3兄弟」のリズミカルな歌がかけられていたのが、印象に残っている。
 横浜鎌倉線に出る交差点の向こう正面に、桜の花が見えたので歩道を渡り近づいてみた。横浜国大付属中の正門を少し入った所、5~6本ほどの大寒桜は、もうりっぱな花が咲いていた。

mark三殿台遺跡(さんとのだいいせき)

 横浜国大付属中から三殿台遺跡へは、藤の木バス停を通り岡村小学校方面の坂道を約15分登る。

三殿台遺跡
三殿台遺跡(国史跡)
弥生時代住居
弥生時代住居

 標高50mほどの独立丘で、明治時代から貝塚が知られていたが、小学校の拡張予定地になったために昭和36年(1961)、日本で最初の集落遺跡の全面発掘が行われた。その結果、台地上に縄文時代中期8軒、弥生時代中期・後期151軒、古墳時代前期~後期43軒など約250軒の竪穴式住居跡がみつかった。また入口左の三殿台考古館には、出土品や古代人の残した約130点もの遺物や資料を展示してある。

三殿台遺跡
三殿台遺跡
竪穴住居
竪穴住居

 高台にある三殿台遺跡からの見晴らしは良く、のんびり小休止とるには格好の場所でもあった。

mark岡村天満宮(おかむらてんまんぐう)
梅と大寒桜が満開
梅と大寒桜が満開

 源頼朝の家臣が京都北野天満宮の分霊をいただき社を設けたとされる。境内には受験生が頭を撫でる「天神様の撫で牛」の石牛、力くらべのために奉納された云われる力石がある。

石牛
石牛
力石
力石

2014.2.22 岡村天満宮・岡村公園梅林youtube

2007.3.10 春を告げる鳥 メジロyoutube

 岡村天満宮は梅と大寒桜の花が満開で、大変美しい景観であった。桜の木には、黄緑色した沢山のメジロたちが、いかにも忙しそうに桜の花びらを突っ突いていた。

mark岡村公園(おかむらこうえん)
梅園
梅園
梅まつり
梅まつり

 岡村天満宮から少し坂を上がった所に岡村公園がある。公園内にあるテニスコートは満員で、スポーツを楽しむ人々の活気が感じられた。道路からだいぶ下がった所に、梅の名所でもある岡村公園がある。今日は梅まつりが行われており、地元の人達で賑わっていた。

mark久良岐公園(くらきこうえん)
久良岐能舞台
久良岐能舞台
久良岐公園
久良岐公園

 港南区と磯子区にわたって広がる緑豊かな久良岐能舞台。園内には、ブランコをはじめとした子供の遊び場のほか散歩路などもある。
 久良岐能舞台は、一般の人々へ能の普及と宣伝を目的に活動を行っている。毎年4月に生徒を募集し、五流一派の謡いと仕舞を主とした能舞台の教室を開催している。
 今日歩いたコースは、坂道の登りと下りの連続であったので、歩いた距離以上に疲れを感じた。

⇒ 岡村公園周辺 ウォーキングマップ