横浜公園・山下公園周辺散歩
(関内~石川町)

関内駅(JR根岸線)~横浜公園~象の鼻パーク・大さん橋~山下公園~山下公園通り~中華街~石川町駅(JR根岸線)
mark横浜公園(よこはまこうえん)

チューリップ
チューリップ(花の名所100選)
チューリップ
チューリップ(公園50選)

 横浜スタジアム隣りの横浜公園では、4月中旬「チューリップまつり」が開かれており、黄色、紫、ワインレッドなど、色とりどりの約50種類、16万株のチューリップが咲いていた。

2008.4.6 横浜公園のチューリップyoutube
mark象の鼻パーク・大さん橋(ぞうのはなパーク・おおさんばし)
象の鼻防波堤
象の鼻防波堤
象の鼻パーク
象の鼻パーク

 安政6年(1859年)東波止場(イギリス波止場=現在の山下公園)と西波止場(税関波止場=現在象の鼻パーク)の2本の突堤が幕府によって建設され、横浜港が開港した。その後、慶応3年(1867)に東波止場は湾曲した形に変更されて、その形状から"象の鼻"と呼ばれた。"象の鼻地区"は東西の波止場に囲まれた水域一帯を指し、横浜港発祥の地と呼ばれる。横浜港は、西洋文明の窓口となり、また 西洋の知識を学ぶため 多くの日本人が横浜港から旅立つなど、開港以来多くの人や物が交流し、日本の近代化の歴史の重要な役割を演じ、平成21年(2009)には開港150周年を迎えた。

大さん橋
大さん橋
大さん橋からの眺め
大さん橋からの眺め

 大さん橋は、横浜市中区にある桟橋。明治27年(1894)に完成した鉄桟橋を前身とし、税関桟橋、横浜桟橋、山下町桟橋等のさまざまな名称があったが、その後大さん橋に落ち着いた。

みなとみらい21夕景
みなとみらい21の夕景
みなとみらい21の夜景
みなとみらい21の夜景

2015.10.3 ダイヤモンド富士youtube

2014.3.12 飛鳥Ⅱ 横浜港出港youtube

mark山下公園(やましたこうえん)
2017.5.19 山下公園からシーバス乗船youtube

 全国都市緑化よこはまフェアのイベント開催中(2017.3.25-6.4)の山下公園では、市の花であるバラと草花の豪華な共演が見られる。色彩のコンチェルトが楽しめる「未来のバラ園」が開催されている。

山下公園
山下公園(公園50選)

 大さん橋に隣接して、日本で最初の近代的な海辺の公園といわれる山下公園がある。この公園は関東大震災で崩壊した建物の瓦礫の処理場となった岸壁前面を整備して、昭和5年(1930)に開園した。

インド水塔
インド水塔
赤い靴はいてた女の子像
赤い靴はいてた女の子像

 インド水塔とよばれる水飲み場がある。この水飲み場は関東大震災のおりに死亡した仲間をしのび、援助をうけた日本人に感謝するために、インド商組合が昭和12年(1937)に設置したものである。第二次世界大戦前のインド商人はアジア全域に商圏をもち、絹織物の輸出に大きな役割をはたしていた。

氷川丸
氷川丸(国重要文化財)
横浜マリーンタワー
横浜マリーンタワー

 平成20年(2008)に「日本郵船氷川丸」としてリニューアルオープンした。戦前の日本で建造され現存する唯一の貨客船であり、造船技術や客船の内装を伝える貴重な産業遺産として高く評価されている。平成28年(2016)に国重要文化財に指定された。船内見学ができる。
 横浜港のシンボルともなっている横浜マリンタワーは、昭和36年(1961)に建設された。高さ106m。世界で一番高い灯台であったが、灯台の機能は平成20年(2008)7月28日をもって休止し、9月1日に廃止された。外観のリニューアルや屋内の改装などが行われ、平成21年(2009)5月23日にリニューアルオープンし、外観は紅白からシルバーとブラウンオリーブになった。

沈床花壇
沈床花壇
リカテルの碑
リカテルの碑

 氷川丸前の沈床花壇は、幕末期につくられたフランス波止場の姿をほぼとどめており、この波止場から幕末には井上馨・伊藤博文らがイギリスへ密航している。花壇の東側にはフィリピンの革命家で横浜に亡命したリカテルの碑がある。

2012.10.13 ディワリ・イン・ヨコハマ(サロード・タブラ演奏)youtube

mark山下公園通り(やましたこうえんどおり)
いちょう並木
いちょう並木(景勝50選)

 大さん橋入口から山下橋までいちょう並木が続く海岸通りは、幕末・開港期から明治の中頃にかけて、外国人居留地のメイン・ストリートだった。

戸田平和記念館
戸田平和記念館
戸田平和記念館
戸田平和記念館

 大正11年(1922)に建てられたバターフィルド&スワイヤ商会(英7番館)の一部が戸田平和記念館して活用されている。現在、「核兵器なき世界への連帯――勇気と希望の選択」展を開催されている。

ホテルニューグランド
ホテルニューグランド
景勝50選の石碑
景勝50選の石碑

 大正14年(1925)11月、横浜市はホテル建設計画を決定し、東京銀座和光ビルなどの設計で知られる渡辺仁の設計により、鉄筋4階建で(のちに米国人建築家モーガンにより5階建てに増築)のホテルが開業した。

2009.5.3 ザ よこはま パレードyoutube

 現在、毎年五月のゴールデン・ウィークには、新縁の下横浜国際仮装行列が繰り広げられ、11月、紅葉の季節になると横浜マラソンが行われ、いちょう並木の風物詩として、多くの市民に親しまれている。

markヘボン博士邸跡の碑(ヘボンはかせていあとのひ)
ヘボン博士邸跡の碑
ヘボン博士邸跡の碑

 ジェームス・カーティス・ヘボンはアメリカ人医師で、プロテスタント長老派の宣教師として東洋伝道を志し、1841年からシンガポールやアモイで医療伝道を行った。1846年帰国してニューヨークで開業医として成功するが、日本の開国と日米修好通商条約締結を知るや、病院を売却して夫人とともに安政6年(1859)10月来日した。当時は江戸幕府によってキリスト教の布教は厳禁されており、ヘボンはアメリカ人宣教師のS・R・ブラウンとともに神奈川宿の成仏寺で、日本語の研究と医療活動を行った。

mark中華街(ちゅうかがい)
関帝廟
関帝廟
中華街
中華街

 明治6年(1873)根岸(現在の中区大芝台)に共同墓地中華義荘、同年に『三国志』の武将関羽をまつった関帝廟などがつくられていたが、現在のような中華街の輪郭はできつつあり、人口も1000人を数えていたようである。
 中区山下町約500m四方の東西南北の門(牌楼門)に囲まれた地域に横浜中華街(古道50選)は存在する。居住者6000人のうち約半数が中国人である。店舗数は約500、そのうち190店ほどが中国料理店で、内訳は広東料理100、上海22、北京19、四川8などとなっている。

2015.2.28 横浜中華街 春節(祝舞遊行)youtube

2010.2.20 春節 横浜中華街(娯楽表演)youtube

⇒ 山下公園周辺 ウォーキングマップ