冬晴れの皇居一周
(時計回り)

 冬晴れの皇居を、時計回りに名所・旧跡を撮影。馬場先門跡から桔梗門、正面鉄橋・石橋、桜田門、半蔵門、北桔橋門、東御苑(天守閣跡・梅林坂・諏訪の茶屋)、大手門まで。(6分38秒)

mark皇居(こうきょ)

 桔梗門から 桔梗濠に沿って東にむかうと、左手方に三の丸の辰巳(南東)の方向に位置する 桜田二重櫓(巽櫓)が見える。江戸時代には本丸・二の丸の辰巳にも櫓があったことから、それと区別するために桜田二重櫓と呼ばれていた。一層の千鳥破風に付属する出窓状の張出しが「石落し」で、下部にあけてある長方形の穴は、この下を監視したり、石を落としたり、弓を射るためのものであった。張出し部の両脇の穴は、弓や鉄砲を撃つためのもので、狭間という。

桔梗門
桔梗門

皇居正門と正門石橋
皇居正門と正門石橋

正門石橋と伏見櫓
正門石橋と伏見櫓

楠木正成像
楠木正成像

桜田門
桜田門

平川濠
平川濠

天守閣跡
天守閣跡

梅林坂
梅林坂

梅

東御苑園 諏訪の茶屋
東御苑園 諏訪の茶屋

大手門
大手門

map 皇居周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング