世界遺産 石見銀山
(町並み地区)

五百羅漢 反り橋
2012.7.28 世界遺産 石見銀山(町並み地区)
youtube

 大森地区は近世以降の町で、二代銀山奉行竹村丹後道清が代官所を山吹城のあった要害山の麓から現在地に移転し、銀山地区と区別して政治・経済の町にしようとしたことから始まる。(2分18秒)

mark石見銀山(いわみぎんざん)

 石造五百羅漢坐像群は、川を挟んで寺の正面に崖を掘ってつくられた石窟が3つある。中央窟には石造釈迦三尊像が、左窟には251体、右窟には250体の石造羅漢像が安置されている。五百羅漢の彫像は寛保年間(1741~44)頃、大森代官所同心中場定政の発願によって始められ、現在の温泉津町福光の石工坪内平七とその一門が約20年の歳月をかけて完成させた。

石見神楽
石見神楽

栄泉寺
栄泉寺

カフェ・カリアーリ
カフェ・カリアーリ

店内
店内

町並み地区
町並み地区

旧河島家
旧河島家

大森町並み交流センター
大森町並み交流センター
(旧大森区裁判所)

青山家
青山家

大森代官所跡
大森代官所跡

関連動画(出雲・松江)

2012.7.29 出雲大社 日御碕神社・灯台
2012.7.29
出雲大社 日御碕神社・灯台
2012.7.29 真夏の松江城
2012.7.29
真夏の松江城
松江水郷祭湖上花火大会
2012.7.28
松江水郷祭湖上花火大会

map 旅行マップ

週末ウォーキング