よこはま動物園 ズーラシア

 平成11年4月「よこはま動物園」が開園し、ズーラシアという広大な面積(42.3ヘクタール)の公共施設として、横浜市を代表する名所となる。日本で初のオカピを始め、インドゾウ、スマトラトラ、ゴールデンターキン、ホッキョクグマ、コウノトリ、ニホンザルなど、珍しい動物も多く見られる。(7分5秒)

markよこはま動物園ズーラシア(よこはまどうぶつえんズーラシア)

 ズーラシアの名前は、動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語で、平成8年秋に市民公募で選ばれたもの。

インドゾウ
インドゾウ

スマトラトラ
スマトラトラ

ウンピョウ
ウンピョウ

フランソワルトン
フランソワルトン

シシオザル
シシオザル

インドライオン
インドライオン

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

フンボルトペンギン
フンボルトペンギン

アカカンガルー
アカカンガルー

チベットモンキー
チベットモンキー

コウノトリ
コウノトリ

ニホンザル
ニホンザル

オカピ
オカピ

⇒ 四季の森公園周辺 ウォーキングマップ

週末ウォーキング