奥能登一周
(輪島朝市・禄剛崎灯台・見附島)

 和倉温泉を出発し、奥能登の観光地、輪島朝市・白米の千枚田・禄剛崎灯台・見附島を巡る一周観光動画です。(5分55秒)

mark和倉温泉(わくらおんせん)

 和倉温泉の由来は、今から千二百年程前薬師嶽の西、通称湯の谷で温泉が噴出していたと伝えられていたが、永承年間の地震で海中へ湯脈が変動した。その後、この近く現在地に白鷺が人が沐浴するように過ごしていたのを見て、村人が確かめたところ温泉が湧き出ていた。

いでゆ太鼓
いでゆ太鼓

涌浦乃湯壺
涌浦乃湯壺

輪島朝市
輪島朝市

mark奥能登(おくのと)

 朝市駐車場のある海岸通りの1本手前の河井町本町商店街が、輪島の朝市が開かれる通称「朝市通り」である。およそ350mの通りに、250軒前後の露店が並ぶ。輪島の市は、遅くとも室町時代には存在していたようだ。近世には、河井町が4のつく日に現在の本町通りで、鳳至町が9のつく日に住吉神社の境内で、あわせて月6回の六斎市が開かれていたという。安永6年(1777)に太田道兼が著した地誌『能登名跡志』には、「諸商に便よく四九の日市あり」とある。しかし、昭和30年代に幕開けした奥能登観光ブームは、朝市の光景を一変させた。市民の台所としての性格が薄れ、観光客相手に民芸品などを並べる露店もふえた。

のどぐろ(和名 赤むつ)
のどぐろ(和名 赤むつ)

白米の千枚田(国名勝)
白米の千枚田(国名勝)

御陣乗太鼓之地碑
御陣乗太鼓之地碑

すず塩田村
すず塩田村

ゴジラ岩
ゴジラ岩

椿展望台の眺望
椿展望台の眺望

禄剛崎灯台
禄剛崎灯台

見附島(軍艦島)
見附島(軍艦島)

週末ウォーキング