東公園の日蓮上人銅像

九州一周
羽田空港~長崎空港~ハウステンボス~西海橋~長崎
長崎~オランダ坂~孔子廟~グラバー園~出島和蘭商館跡~眼鏡橋~雲仙地獄~熊本島原フェリー~熊本
熊本~熊本城~水前寺公園~仙厳園(磯庭園)~指宿
指宿~開聞岳・池田湖~知覧の武家屋敷庭園~特攻平和観音堂~桜島~宮崎
宮崎~宮崎神宮・平和台公園~高千穂峡~神角寺~久住高原
久住高原~阿蘇山(仙酔峡)~阿蘇神社~大観峰~福岡
福岡~櫛田神社~筥崎宮~東公園~中洲~福岡
福岡~福岡空港~帰路の飛行機~羽田空港
mark東公園(ひがしこうえん)
東公園
東公園

日蓮上人銅像
日蓮上人銅像
銅像に描かれている日蓮布教の絵図
銅像に描かれている日蓮布教の絵図

 日蓮上人は文応元(1260)年、時の鎌倉幕府に提出された建白書「立正安国論」の中で外国からの侵略を予言され、それは文永の役(1274)、弘安の役(1281)と二度の元軍の侵攻を適中した。その古戦場である東公園に当時の国難をしのび、戦闘や暴風雨で尊い生命を失った両国の戦没者の霊を慰め、世界の平和を祈るために文永の役亀山上皇銅像と共に日蓮上人銅像の建立を発願された。

元冦資料館
元冦資料館
元冦資料館の展示室
元冦資料館の展示室

 蒙古襲来当時の両国の武器や後世に描かれた元冦絵など収集され、それを中心にチベット仏教用具、アイヌ民族史料、種子島伝来から日清戦争までの間に使用された鉄砲などの歴史上の貴重な史料、文献が展示されている。

日蓮上人、鎌倉小町の街に立ち辻説法をするの景
鎌倉小町の街に立ち辻説法をするの景
武者人形(博多人形)
武者人形(博多人形)

 武者人形(博多人形)は、元軍兵と武者の戦闘する姿を模したこの博多人形は、人間国宝として名高い小島予一の師匠であった白水六三郎の作品である。

週末ウォーキング