第64回さっぽろ雪まつり
(開催前日)

新千歳空港~千歳・支笏湖氷濤まつり~定山渓温泉
定山渓温泉~札幌国際スキー場~羊ヶ丘展望台~札幌
札幌~さっぽろ雪まつり(開催前日)~さっぽろ雪まつり(開催前夜)~札幌
札幌~すすきの氷の祭典~さっぽろ雪まつり(開会式)~新千歳空港
markさっぽろ雪まつり(さっぽろゆきまつり)

 『さっぽろ雪まつり』は今年で64回目。厳冬の北海道を華やかに彩る一大イベントとして国内はもとより広く海外にも知られ、昨年度は205万4、000人を超える観客で賑わいました。今年も、札幌市内3つの会場で2月5日(火)にオープン。札幌の中心部に展開する「大通会場」には迫力ある大雪氷像の数々が並び、陸上自衛隊と札幌市民が総力をあげて完成させた芸術が楽しめる。

藻岩山方面
藻岩山方面

さっぽろテレビ塔
さっぽろテレビ塔
大通公園
大通公園

 大通公園の最東端にそびえ立つ高さ147.2mのテレビ塔は、大通公園のシンボル。昭和32年(1957)に電波の受信、発信塔として建てられましたが、現在はその役目をほぼ終え、展望台や土産物店、レストランなどがある観光名所となっている。特に地上90mの高さにある展望台からの眺望は、まさに絶景。足下に広がる大通公園の緑、冬のホワイトイルミネーションや雪まつり、都心の街並み、遠くには手稲の山並みや石狩湾が360度の大パノラマとなって広がる。
 明治42年(1909)に逍遥地として整備されたのが、大通公園のはじめとされる。現在、西1丁目から12丁目までの束西約1.5kmにわたってグリーンベルトが連なり、家族連れや観光客、ビジネスマンの憩いの場となっている。

展望台
展望台
氷の国~白き翼のプリンス~(2丁目)
氷の国~白き翼のプリンス~(2丁目)

 地上90.38mの展望台へは3階よりエレベーターで約60秒。眼下には、市民イベントや国際的なイベントが年中開催され、四季折々の花が咲く大通公園と遠くの日本海や、雄大な石狩平野などを背景に、札幌市全域が広がる。
 今回は「氷の国~白き翼のプリンセス~」という仮想の物語の世界を氷像で表現します。謎の魔法にかけられた氷の国のプリンセスを救うため、2丁目会場の来場者から勇者を募ります。(パンフレットより)

白い恋人 PARK AIRジャンプ台(3丁目)
白い恋人 PARK AIRジャンプ台(3丁目)
中正記念堂(5丁目)
中正記念堂(5丁目)

 高さ24m、全長60m、最大斜度390の巨大ジャンプ台で日本トップレベルのスノーボード、フリースタイルスキーが繰り広げられる。スノーボードやスキー大会の他、ジュニアによるジャンプセッション、ナイトセッションを実施する。(パンフレットより)
中正紀念堂は台北市の中心部に位置する中華民国(台湾)元総統・蒋介石(中正は蒋介石の本名)の顕彰施設。中国の伝統的な宮殿陵墓式を採用し、1980年に竣工しました。(パンフレットより)

伊勢 神話の旅(4丁目)
伊勢 神話の旅(4丁目)

 いま三重県伊勢市の伊勢神宮では、平成二十五年秋に行われる「第六十二回神宮式年遷宮」に向けての準備が着々と進められています。式年遷宮(しきねんせんぐう)とは、二十年に一度、内宮(ないくう)・外宮(げくう)の建物、御装束(おんしょうぞく)神宝(しんぽう)のすべてを造り替えて神様にお引越しいただく最重要のお祭りで、千三百年の長きに渡って受け継がれてきました。繰り返し再生する事で、瑞々しい力の永続を祈る式年遷宮は、若々しい生命の輝きを求める日本人の精神の象徴。常に若い心を持って明日に向かって行こうと、私たちに教えてくれているようです。(パンフレットより)

神話の旅 完成祝賀式典
神話の旅 完成祝賀式典
伊勢 神話の旅 祝い酒
伊勢 神話の旅 祝い酒

豊平館(5丁目)
豊平館(5丁目)

 豊平館は開拓使洋風木造建築技術の結晶であり、日本最古の純様式木造ホテル建築です。最初の宿泊客は明治天皇で、以降要人の宿泊、祝賀会、各種大会に用いられ、後に公会堂、市民会館として利用されました。1958年には中島公園に移設され、以降は市民の結婚式場として利用されてきました。(パンフレットより)

ちっきゅん、ゆっぽろ、おっぽん(6丁目)
ちっきゅん、ゆっぽろ、おっぽん(6丁目)
食の広場(6丁目)
食の広場(6丁目)

 札幌市教育委員会の学校教育推進事業の1つである「札幌らしい特色ある学校教育」のテーマ、「雪」「環境」「読書」。子どもたちが、これらのテーマに関わる学習に親しみを持って取り組めるように、札幌市の子どもたちのアイディアによって生まれた3匹のキャラクター、「ゆっぼろ」「ちっきゅん」「おっほん」。
 「北海道 食の広場」は7年目を迎え充実したラインアップで皆さまをお迎えいたしますl道内各地を代表する食が一同に集結、北海道の味覚を存分にお楽しみください。

寅さんの故郷にスカイツリー
寅さんの故郷にスカイツリー
融解人間ベム
融解人間ベム

 2012年に開業したスカイツリーと下町を代表する寅次郎との夢のコラボレーション。

ベム 題名が違うな
ベラ 融け易い作りなのさ
ベロ 壊されたくない!

Thank you(湯~)
Thank you(湯~)
フクロウの親子
フクロウの親子

 梟、不苦労、福来郎。
 この雪像に出会った皆さんに福が舞い込みますように。

ワット・ベンチャマボビット(7丁目)
ワット・ベンチャマボビット(7丁目)

 この会場は、HBC国際親善の広場です。今回の大雪像は、タイ王室が1963年5月に初来日してから50周年を迎えることからラーマ5世通りの交差点近くにある「ワット・ベンチヤマボッピト」(大理石寺院)を製作しました。1899年ラーマ5世の命により本堂が建立された。デザインは弟のナリッサラーヌワッティウォン王子によって行われました。マリオ・タマー二ョら、イタリア人らの技師による西洋技術が大いに利用されて、タイの絶対王政下における代表的建築のひとつとされています。(パンフレットより)

みんな なかよし
みんな なかよし
夢への道しるべ
夢への道しるべ

 みんなでなかよくふれあおう!
 心もポカポカ♪しあわせだね

 「誰も歩いたことのない道を!」・・・
 監督の熱意が届いた。
 みちのくの侍は二刀流です。

メロン熊
メロン熊
青年の息吹
青年の息吹

 夕張の農家を荒らし、おいしいメロンを食い荒らしたことで変貌した熊なのである。
 青年の息吹を樹木から次々と生えてくるなめこで表現してみました。

栗山ファイターズ、強スギだったぜぇ~!!
栗山ファイターズ、強スギだったぜぇ~!!
ちびまる子ちゃん
ちびまる子ちゃん

 今年もやるぜぇ~!! 日本一になって北海道を元気にするぜぇ~!!

ちびまる子ちゃん in Hawai'i(10丁目)
ちびまる子ちゃん in Hawai'i(10丁目)

 今年の大通り10丁目UHBファミリーランドのテーマは「びまる子ちゃんinHawai'i」。昨年10月のハワイアン航空の新千歳空港-ホノルル直行便就航を記念して、ちびまる子ちゃんがハワイに行きました。純白のダイヤモンドヘッドやワイキキビーチをバックにハワイ伝統のアウトリガーカヌーに乗っているのは、友蔵おじいちゃん、おねえちゃん、友達のたまちゃん。ハワイで輝くちびまる子ちゃんの笑顔は、かわいらしさも特大サイズ!ステージでは本場のフラなどパフォーマンスも予定しています。(パンフレットより)

黒田清隆の像
黒田清隆の像

 薩摩藩主。戊辰戦争では北陸、函館で指揮をとり、榎本武揚の助命を嘆願した。北海道開拓にも尽力した。西南戦争でも功を立てたが、開拓使官有物払い下げ事件を起こす。2代総理大臣として 「大日本帝国憲法」の発布を行ったが、条約交渉に失敗して辞任した。

週末ウォーキング