W杯決勝戦開催地・国際総合競技場
(仲町台~菊名)

仲町台駅(市営地下鉄線)~小机城址市民の森~横浜国際総合競技場~新横浜駅前~菊名駅(東急東横線)

mark小机城址市民の森(こづくえじょうししみんのもり)

 曇りがちのやや涼しい天気だったので、午后から先週の続きとなる地下鉄の仲町台駅から歩き出す。折本町から新横浜駅に通じる広い道路を、南に向って約30分で小机大橋に着いた。橋の上からは、巨大な横浜国際総合競技場が正面に見える。小机城址市民の森へは、小机大橋から脇道で市民の森入口を見つける。ただ、いきなりの急な石段の登りには多少辛かった。

二の丸広場跡
二の丸広場跡
本丸跡
本丸跡

 小机城址の築城の年代は明らかではありませんが、おそらく、このあたりがひらけた十二世紀以降でないかと思われます。その頃は、このあたりは上杉氏の勢力下にあり、西方には、その支配下の榎下城があったことから、それとかかわりのある城と思われる。

mark横浜国際総合競技場(よこはまこくさいそうごうきょうぎじょう)

 小机城址市民の森を降りた小机町からは、キャベツやダイコンなどの野菜畑の向うに横浜国際総合競技場の近代的な建物を望むことができる。

横浜国際総合競技場
横浜国際総合競技場
「祝2002年W杯決勝戦」の垂れ幕
「祝2002年W杯決勝戦」の垂れ幕

 横浜国際総合競技場は敷地面積が14万200㎡、観客収容人数が7万人と国内最大規模の競技場で、「祝2002年W杯決勝戦」の垂れ幕がかかっていた。競技場は、平成17年(2005)に「日産スタジアム」に改称された。

キャベツ畑
キャベツ畑
鳥山川
鳥山川

 鳥山川沿いの道を新横浜駅前に向った。途中の大きなベンチでは、夕暮れ時の涼しさを求めて休憩している人が座っていた。

IAAF世界リレー2019横浜大会
IAAF世界リレー2019横浜大会

 令和元年(2019)5月、IAAF世界リレー2019横浜大会が、横浜国際総合競技場で開催された。

日本の銀メダルセレモニー
日本の銀メダルセレモニー
日本の銀メダルセレモニー
日本の銀メダルセレモニー

 平成20年(2008)北京オリンピック4×100mRで、優勝したジャマイカがドーピング違反により失格が確定し、3位から2位に繰り上がった日本の銀メダルセレモニーが行われた。

男子4×200mリレー決勝
男子4×200mリレー決勝
女子4×200mリレー決勝
女子4×200mリレー決勝

 男子4×200mリレー決勝に臨んだ日本チームは、シーズンベストの記録で5位となった。
 女子4×200mリレー決勝に臨んだ日本チームの順位は4位。タイムは1:34.57で日本新記録樹立した。

男子4×100mリレー決勝
男子4×100mリレー決勝

 決勝結果、1位ブラジル、2位アメリカ、3位イギリス。

mark新横浜駅前(しんよこはまえきまえ)

JR新横浜駅
JR新横浜駅
新横浜プリンスホテル
新横浜プリンスホテル

 新横浜駅北口前は、現在、相鉄・京急両社の共同使用駅工事中であり、完成されると相鉄の西谷駅と東急の日吉駅が接続される。(2018年3月撮影)
 新横浜プリンスホテルの42Fにあるトップ オブ ヨコハマ バーラウンジには、横浜市内が見渡せる眺望が魅力のラウンジ・バーがある。

新横浜駅北口前
新横浜駅北口前
横浜アリーナ
横浜アリーナ

 横浜アリーナは収容人数1万7000人の多目的イベントホール。さまざまなスポーツ、イベント、コンサート会場として利用されている。

map 新横浜周辺 ウォーキングマップ

関連ページ(仲町台駅)

関連ページ(菊名駅)

週末ウォーキング