動画 奥の細道

トップ / 動画
動画・奥の細道
動画
富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)
maru2014.8.17 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)youtube(7分23秒)
「深川の八幡様」と親しまれる富岡八幡宮の例祭は、神田明神・神田祭と日枝神社・山王祭と並び、江戸三大祭りの一つである。沿道の住民からの清めの水がかけられ、別名「水かけ祭り」とも呼ばれている。
金沢(ひがし茶屋街・兼六園)
maru2014.8.4 金沢(ひがし茶屋街・兼六園)youtube(4分1秒)
ひがし茶屋街は、金沢では藩政時代に寺院群と遊郭がそれぞれ浅野川の北 犀川の南にあった。兼六園(国特別名勝)は、日本三名園の一つ 池泉回遊式の江戸時代を代表する大名庭園である。
武士の町鶴岡(おくのほそ道)
maru2011.6.26 武士の町鶴岡(おくのほそ道)youtube(4分19秒)
旧知の長山重行の屋敷に入った芭蕉は、その夜、句会を開いた。しかし、出羽三山の疲れから持病を起こし、一巡で中断。三日がかりでようやく歌仙一巻ができた。
商人の町酒田(おくのほそ道)
maru2011.6.26 商人の町酒田(おくのほそ道)youtube(4分23秒)
鶴岡よりも俳諧が盛んな酒田で芭蕉は、地元の人々から温かいもてなしを受け、句会を催した。
象潟から吹浦へ(おくのほそ道)
maru2011.6.25 象潟から吹浦へ(おくのほそ道)youtube(4分32秒)
芭蕉が訪れた当時は潟湖に浮かぶ松の緑が美しい島々であった。地震により湖底が隆起してからは、田んぼの中に小島が点在する不思議な景観を見せている。
那須高原の紅葉(那須湯本)
maru2010.10.11 那須高原の紅葉(那須湯本)youtube(5分8秒)
那須高原は那須岳の裾、那珂川の上流の海岸の原野。明治以降、開拓が行われ、農場牧場が連なりリゾート地となっている。那須湯本には、那須与一ゆかりの那須温泉神社、史跡「殺生石」がある。
山寺立石寺の夏
maru2008.8.9 山寺立石寺の夏youtube(5分45秒)
名句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」で知られる山寺立石寺。重要文化財の根本中堂と三重小塔をはじめ、芭蕉・曾良像、せみ塚、弥陀洞、仁王門、納経堂、開山堂、五大堂、大仏殿、奥の院など多くの建物が残っている。
深川・隅田川花火大会
maru2007.7.28 深川・隅田川花火大会youtube(7分26秒)
清澄庭園は明治の代表的「回遊式林泉庭園」。全国の奇岩名石を配した池を巡れば四季折々の表情があります。涼亭、磯渡り、芭蕉句碑などの見所が沢山。芭蕉稲荷神社と芭蕉庵史跡展望庭園の芭蕉像などを紹介。そして、夏の風物詩「隅田川花火大会」を楽しむことが出来ます。
新緑の日光
maru2007.6.17 新緑の日光youtube(10分43秒)
世界遺産の日光。神橋から輪王寺(逍遙園)、東照宮(石鳥居・三神庫・神厩舎・陽明門・唐門・奥社)、二荒山神社、大猷院の見所をご紹介します。
ミニ奥の細道
maru2007.5.12 ミニ奥の細道youtube(4分12秒)
「奥の細道」全工程2,400kmを愛宕神社(錦町)から奥の細道むすびの地(船町)までの2.2kmに見立て、「奥の細道」の旅で芭蕉が詠んだ句から代表的な20句を選び、句碑と句が読まれた土地の説明板が立てられている。
大垣まつり
maru2007.5.12 大垣まつりyoutube(7分36秒)
城下町大垣に初夏の訪れを告げる大垣まつり。大垣まつりは、350年余の伝統を誇り、華麗な元禄絵巻を繰り広げまる。
牛島の藤
maru2007.5.3 牛島の藤youtube(3分49秒)
昭和30年8月22日国指定特別天然記念物になる。この藤は樹齢1200余年で山藤に似ているがつるは右巻きで無毛である。花房の長さは最も長い物で2.7mにもなり、根まわり10㎡、花色は美しい藤紫。樹は根本から数本に分岐して、藤棚の面積は700㎡、同じ物3ケ所あり。
草加松原
maru2007.4.29 草加松原youtube(8分25秒)
旧日光街道の綾瀬川沿い約1.5Kmにわたる松並木。江戸前~中期頃に植えられた日光街道の名所であった。松並木の中に「おくのほそ道」の冒頭文章にちなんだ太鼓風の「矢立橋」と「百代橋」がある。札場河岸公園に立つ芭蕉像は、別れた知人や門弟が居る江戸との名残を惜しむように見返りの姿をしている。
松島
maru2006.11.3 松島(島めぐり・瑞巌寺・円通院)youtube(5分16秒)
約50分間の島めぐり、経ケ島、小藻根島、仁王島と五大堂などを紹介。瑞巌寺は、伊達政宗が上棟の際に「松島の松の齢に此寺のすえ栄えなん年はふるとも」と詠んだ伊達家の菩提寺である。瑞巌寺のすぐ西隣にある円通院。仙台藩二代藩主伊達忠宗が次男光宗の死を悼み建立した。
中尊寺
maru2006.11.4 中尊寺youtube(3分33秒)
12世紀のはじめ、奥州藤原氏の初代清衡公が多宝塔や二階大堂など多くの堂塔を造営しました。本堂、阿弥陀堂、金色堂、経蔵、旧覆堂、芭蕉像、高館の義経堂を紹介。美しい紅葉が見所。
毛越寺
maru2006.11.4 毛越寺youtube(3分36秒)
藤原氏二代目の基衡が七堂伽藍を建立、さらに三代目の秀衡が社堂や坊舎を造り完成させた。浄土庭園、本堂、常行堂などを紹介。美しい紅葉が見所。
げいび渓
maru2006.11.4 げいび渓(舟下り)youtube(3分51秒)
日本百景の「げいび渓」。約50分間の船下りが見所。そして、船頭さんが歌う「げいび追分」が静かな渓谷に響きわたる。
厳美渓
maru2006.11.5 達谷窟・厳美渓youtube(3分25秒)
厳美渓は国の名勝・天然記念物に指定。一関市街地の西約6キロにある、磐井川のエメラルド色の流れが石英安山岩質凝灰石の巨岩を侵食してできた2キロにわたる渓谷。だんごの谷渡りの光景が面白い。
仙台
maru2006.11.5 仙台(瑞鳳殿・青葉城址・榴ヶ岡天満宮)youtube(3分16秒)
伊達政宗は経ケ峯を最期の地と選び、葬るように遺言。桃山様式の荘厳な瑞鳳殿が建てられた。青葉城では江戸幕府に疑念を抱かれないよう天守閣は築かなかった。今では石垣と再建された隅櫓が往時を偲ばせる。
深川八幡祭り(二の宮渡御)
maru2006.8.13 富岡八幡宮 深川八幡祭り(二の宮神輿渡御)youtube(6分35秒)
二の宮神輿(日本一の黄金大神輿、重量約2トン、鳳凰の目に1対ダイヤ2.5カラット)渡御の深川八幡祭りは華麗で見応えがあります。
町内会の人、子供達も一緒になって祭りを盛り上げます。
深川八幡祭り(神輿連合渡御)
maru2005.8.14 富岡八幡宮 深川八幡祭り(神輿連合渡御)youtube(7分14秒)
「深川の八幡様」と親しまれる富岡八幡宮の例祭は、神田明神・神田祭と日枝神社・山王祭と並び、江戸三大祭りの一つである。沿道の住民からの清めの水がかけられ、別名「水かけ祭り」とも呼ばれている。
三社祭(氏子各町神輿連合渡御)
maru2005.5.21 浅草神社 三社祭(氏子各町神輿連合渡御)youtube(7分8秒)
浅草寺本尊の観音像発見の功労者土師真中知、檜前浜成・竹成を祀る浅草神社は三社といい、のちに東照権現を合祀し三社権現ともいわれる。この神社の祭礼・三社祭は、日枝神社・山王祭・神田明神・神田祭とともに江戸三大祭の一つ。観音本堂から見る神輿は、見応えがあります。
video
週末ウォーキング