和倉温泉 加賀屋

金沢駅~石崎奉燈祭~加賀屋
加賀屋~奥能登一周(輪島朝市・白米の千枚田・禄剛崎灯台・見附島)~加賀屋
加賀屋~ひがし茶屋街~兼六園~金沢駅
mark加賀屋(かがや)
涌浦乃湯壺
涌浦乃湯壺

 和倉温泉の由来は、今から千二百年程前薬師嶽の西、通称湯の谷で温泉が噴出していたと伝えられていたが、永承年間の地震で海中へ湯脈が変動した。その後、この近く現在地に白鷺が人が沐浴するように過ごしていたのを見て、村人が確かめたところ温泉が湧き出ていた。
 江戸時代に、涌浦の人々がここに湯壺を設け、さらに湯島を造成し小舟で渡り利用したのが今の和倉温泉の源です。和倉温泉は塩分が強く、温度も94度と高く、湯量も豊かで日本を代表する温泉です。

多田喜二郎翁之像
多田喜二郎翁之像
頌徳碑
頌徳碑

 初代和倉温泉合資会社社長として、また和倉村長として、和倉温泉に大きく貢献したということで、街の人々によって建てられた。銅像に書かれている「一如信水」という言葉は温泉に身を捧げた喜二郎さんの信念を表している。

能登国和倉温泉雲濤楼之図
能登国和倉温泉雲濤楼之図
あったかベンチ
あったかベンチ

 穴水町川島在の七海屋兵右エ門は代々回船問屋を学んでいたが、和倉温泉に対して殊の外好意を寄せ、地元で埠頭構の議が起こるや率先に寄進を申し出て難なく竣工したが、その篤志を称えた碑である。

温泉旅館 加賀屋
温泉旅館 加賀屋

 2015年の第40回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」総合第1位(35年連続)に選ばれた。

朝日を浴びる加賀屋
朝日を浴びる加賀屋
朝日
朝日

昭和天皇・香淳皇后 行幸啓
昭和天皇・香淳皇后 行幸啓
天皇陛下・皇后陛下 行幸啓
天皇陛下・皇后陛下 行幸啓

皇太子殿下・同妃殿下 御定泊
皇太子殿下・同妃殿下 御定泊
小田興之正像(加賀屋第二代館主)
小田興之正像(加賀屋第二代館主)

ラウンジ「飛天」
ラウンジ「飛天」
金箔入りコーヒー
金箔入りコーヒー

 ラウンジは天女が舞う輪島塗の大パネル、生演奏の琴が響く浮き舞台があり、金箔入りコーヒーをいただくことができる。

天女の漆絵
天女の漆絵
輪島塗 魚映
輪島塗 魚映

客室から眺める七尾湾の夕日
客室から眺める七尾湾の夕日
ラウンジ「花いかだ」のミュージックタイム
ラウンジ「花いかだ」のミュージックタイム

 シアタークラブ「花吹雪」、祭り小屋、カラオケ&ダンス「曼荼羅」など、沢山のお楽しみ施設が用意されている。

お見送り
お見送り
和倉温泉の由来
和倉温泉の由来

加賀屋
加賀屋

加賀屋
2014.8.3 和倉温泉 加賀屋のおもてなし
youtube

週末ウォーキング