伊勢外宮(豊受大神宮)

鳥羽駅~鳥羽国際ホテル
鳥羽駅~伊勢外宮~伊勢内宮~伊勢おはらい町・おかげ横丁~伊勢市駅
mark伊勢外宮(いせげくう)
外宮前
外宮前
第一鳥居
第一鳥居

 正殿の祭神の豊受大御神は衣食住を司り、農業や養蚕を始めたとされる神である。『日本書紀』では雄略天皇が、天照大御神の求めで丹波国真奈井から、伊勢国山田原に遷しまつったと伝えられている。いわゆる倭姫命伝承である。

第二鳥居
第二鳥居
神楽殿
神楽殿

 神楽殿はご祈祷のお神楽や御儀を行う御殿である。お札やお守りを授受ができる。鎌倉時代風の屋根が美しい建物である。

パワースポット「三ツ石」
パワースポット「三ツ石」
御正宮の古殿地
御正宮の古殿地

 板垣に囲まれた宮城の東隣にある空き地は、遷宮時に正殿が移される古殿地である。

正宮
2015.2.1 伊勢神宮・外宮(豊受大神宮)
youtube

 外宮の正殿は、内宮の正殿と構造・様式は基本的に同一であるが、棟にいただく鰹木が9本で、内宮より1本少なく、東西の千木が外削であるのに対して、内宮は内削という点が相違する。また、正殿部分の支柱飾りには、擬宝珠を使っており、仏教の影響がみられる。建物配置に関しても、外宮では東西の宝殿が正殿の前にあり、内宮では後ろにある点で異なる。正殿・宝殿は、外側から板垣、外玉垣、内玉垣、瑞垣と4重の垣で守られている。

せんぐう館
せんぐう館
勾玉池
勾玉池

 せんぐう館は式年遷宮の資料館。外宮正殿の模型・神宝の調製行程・遷宮祭の模型などが展示されている。シアター・検索コーナーなども充実しており、神宮や神道について知ることができる。

週末ウォーキング