旧東海道を歩く(浅間神社~橘樹神社)
(横浜~天王町)

横浜駅(相鉄本線)~浅間神社~松原商店街~橘樹神社~天王町駅(相鉄本線)

mark浅間神社(せんげんじんじゃ)
一の鳥居
一の鳥居
三の鳥居
三の鳥居

 承歴4年(1080)富士浅間神社の分霊を祭ったものと伝えられている。

拝殿
拝殿

 関東大震災や太平洋戦争で社殿は焼失したが、昭和57年(1982)に社殿及び境内整備、社殿塗装、神輿庫新築、神輿修理されたものである。

本殿
本殿
神楽殿
神楽殿

 本殿は、横浜唯一の二階建浅間造である。

境内社:小嶽社
境内社:小嶽社
狛天狗
狛天狗

境内社:稲荷社
境内社:稲荷社
境内社:招魂社
境内社:招魂社

旧東海道プレート
旧東海道プレート
歴史の道「芝生の追分」
歴史の道「芝生の追分」

 芝生村(現浅間町)の追分は、東海道と八王子道の分岐点で、八王子道は、ここより帷子川にそって伸び、町田・八王子へと続く道で、「絹の道」と呼ばれていた。

mark松原商店街(まつばらしょうてんがい)
松原商店街
松原商店街
魚幸水産の店
魚幸水産の店

 松原商店街では、地元横浜地産の野菜、近隣港からの鮮魚等の買い物ができる。

シルクロード天王町商店街
シルクロード天王町商店街
歴史の道「江戸方見附跡」
歴史の道「江戸方見附跡」

 芝生の追分から国道16号を天王町にいたる途中に、保土ヶ谷宿の江戸方見附があった場所。現在は、多くの人の買い物客で賑うシルクロード天王町商店街になっている。

mark橘樹神社(たちばなじんじゃ)
鳥居
鳥居
神楽殿
神楽殿

 旧名を牛頭天王社といった橘樹神社がある。毎年6月中旬の土・日曜日には、神輿や山車が出る例大祭(天王祭)がある。

社殿
社殿

 当地名天王町の由来ともなった神社で、文治2年(1186)に、京都祇園八坂神社を勧請して創建したといわれる。大正10年(1921)に橘樹神社と改称した。

神田不動尊
神田不動尊
庚申塔
庚申塔

宮田町 山車
宮田町 山車
山車
山車

宮田町 子ども神輿
宮田町 子ども神輿
子ども神輿
子ども神輿

 子ども神輿が通る松原商店街の様子。

道路の両側に立ち並ぶ露天商
道路の両側に立ち並ぶ露天商

天王町 囃子
天王町 囃子
天王町 神輿
天王町 神輿
現在の帷子橋・帷子川
現在の帷子橋・帷子川

 昭和39年(1964)7月に、帷子川の流れがそれまでの相鉄天王町駅南側から北側に付け替えられたのに伴い、帷子橋の位置も変わった。

map 天王町周辺 ウォーキングマップ

関連ページ(横浜駅)

関連ページ(天王町駅)

週末ウォーキング