南足柄の桜まつり
(大雄山)

大雄山駅(伊豆箱根鉄道大雄山線)~春木径・幸せ道桜まつり~一の堰ハラネ春めき桜まつり~大雄山駅(伊豆箱根鉄道大雄山線)

mark大雄山駅(だいゆうざんえき)
大雄山駅
大雄山駅
金太郎のある里足柄山
金太郎のある里足柄山

金太郎像
金太郎像
お猿像
お猿像

 金太郎は、怪力の持ち主で熊と相撲をとったと童話にある。強健で、武勇に優れた人物として五月人形にもなり、子どもの神、健康の神として広く崇められている。坂田金時に改名し、平安後期の源頼光の四天王の一人といわれた。

mark春木径・幸せ道(はるきみち・しあわせみち)
春木径・幸せ道桜まつり
春木径・幸せ道桜まつり
春木径
春木径

 南足柄市名誉市民であり、富士フイルム株式会社の創立者である春木榮が尽くされたご偉業を偲び、永く後世に伝えるため、この創業の地に101本の春めき桜(旧、足柄桜)を植栽し、多くの人々の憩の場とし、この地を「春木径」と名付けされた。

春めき桜
春めき桜
春めき桜
春めき桜

 春めき桜は、南足柄市内の農家などで彼岸の頃に咲いていた桜の枝から育成し、平成12年(2000)3月に品種登録された、比較的新しい桜。 カンヒザクラとシナミザクラの交雑種の一つとされており、足柄桜と呼ばれたこともある。

狩川の土手沿いの春めき桜
狩川の土手沿いの春めき桜

水神様
水神様
富士フイルム工場側
富士フイルム工場側
 何代目かの現在の水神様は、明治四拾一年五月建立と記されています。その後のたび重なる水害や、戦後のアイオン台風にも耐えても中沼の除災平安とこれからの地域の発展を見守っています。(現地説明板の抜粋)

神崎橋
神崎橋
桜まつり
桜まつり

【春木径・幸せ道桜まつり】
 開催:平成31年3月16日(土)~3月17日(日)
 場所:狩川 大泉河原橋より神崎橋両岸堤防、まつり会場は富士フイルム辻下グラウンド
 主催:春木径・幸せ道桜まつり実行委員会(春木径奉仕会)

桜並木と富士山
桜並木と富士山

真白き富士山
真白き富士山

菜の花・桜・富士山
菜の花・桜・富士山
幸せ道
幸せ道

幸せ道の桜並木
幸せ道の桜並木

満開の桜
満開の桜
青空に映える桜
青空に映える桜
mark一の堰ハラネ(いちのせきハラネ)
一の堰ハラネ春めき桜まつり
一の堰ハラネ春めき桜まつり

 怒田丘陵の斜面に植栽された約120本の春めき桜が、ひな壇状に咲く。桜まつりでは農産物や特産物の販売が行われる。

2019.3.13 南足柄の桜まつり(春めき桜)
2019.3.13 南足柄の桜まつり(春めき桜)
youtube

満開の春めき桜
満開の春めき桜

関連ページ(ソメイヨシノの名所)

大岡川プロムナード
2017.4.13
大岡川プロムナード
湘南平
2011.4.13
湘南平
水無川河畔
2019.4.13
水無川河畔

map 大雄山周辺 ウォーキングマップ

関連ページ(関連ページ(大雄山駅)

週末ウォーキング