惣宗寺(佐野厄除け大師)初詣

横浜~あしかがフラワーパーク~惣宗寺(佐野厄除け大師)~横浜
mark惣宗寺(そうしゅうじ)
山門
山門
山門
山門

 天慶7(944)年創建で、藤原秀郷と伝える。かつては、佐野城跡のある春日岡(現、佐野市若松町)にあったが、慶長5年(1600)の佐野城築城にあたり、現在地へと移転することとなった。

鐘楼
鐘楼
金銅大梵鐘
金銅大梵鐘

本堂
本堂

 佐野厄除け大師として知られる惣宗寺(天台宗)は、青柳大師、川越大師と共に「関東の三大師」の一つに数えられる。

佐野東照宮 拝殿
佐野東照宮 拝殿

 元和3年(1617)に、徳川家康の遺骸を駿河の久能山から日光に改葬する道中で、家康の霊柩が佐野惣宗寺で1泊したことから、惣宗寺に東照宮が造営されたという。

拝殿の装飾彫刻
拝殿の装飾彫刻
大師おみくじ
大師おみくじ

 文政11年(1828)の造営で江戸時代後期の特徴的な建築様式が随所にうかがえる。なかでも欄間・妻飾りの装飾彫刻は見事で、絢爛豪華な印象を与える。

佐野東照宮
佐野東照宮
唐門
唐門

週末ウォーキング